いまやほとんどの人がスマホを利用していますね。
スマホを使っている人は、そのほとんどがメールよりLINEを利用していることでしょう。
中学生、高校生、大学生、社会人。
簡単な操作で、無料で通話もできる、誰でも使える便利なアプリですよね。
私もそのLINEを愛用しています。
とても便利な反面、ちょっとおどろく機能もあります。
たとえば、電話帳から勝手に友だちを割り出して登録してしまうとか。
昔に番号交換をしただけでもう10年以上会ってないよーという人といつの間にかLINEで繋がっていて、
それまでメールもなにもしなかったのにLINEで急に食事に誘われたりしました。
メールよりもお手軽な感じがするんだと思います。
あとはフルフルの機能とか、その場にいる全然関係ない人の情報とかをキャッチすることがとても多いです。
これはちょっと怖いですね。
最近はLINEを使用してせふれ募集とか、出会い系アプリに似たものをよく見かけます。
無料でお手軽で、誰でも利用できるということもありますし、こういった利用方法が出てくるのも無理はないと思います。
だけれど、出会い系アプリというくくりに入る可能性があるアプリならば、年齢制限を設けるべきだと思います。
もしせふれの募集なんてメッセージを中学生や高校生が見たら…
様々な犯罪のきっかけになりかねませんよね。
アプリというお手軽さで、軽い気持ちで犯罪にまきこまれてしまう学生も増えそうです。
アプリの可能性を否定してはいけないかもしれませんが、何かをするならそれなりの規制を設けるのは、とても大切であると考えます。
もしもこういったアプリでの被害がふえたら、LINE自体の廃止に繋がるのではないでしょうか。
そうすると、現在健全なコミュニケーションツールとしてLINEを使用している人たちも使えなくなってしまいます。
そうなれば双方にとっても好ましくありませんよね。
そのためにも、せふれとの出会いをするならばセフレ募集をしている人たちが集まる専用サイトで募集をしてほしいですし、そこには犯罪が発生しないよう規制を設けてほしいです。
出会い系もそう。
出会い系とはこういうものだと理解した人だけが、また自分自身で責任のとれる人だけが、同じ気持ちを持った人を対象にして行うべきです。
もちろん法律を守り、規制をかけて。
世の中には様々な人が居ますから、出会いを求める人たちを否定するつもりはありません。
ですが、意図なくして被害にあってしまう若者がいるかもしれないという危険性を把握していただきたいです。